読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

大人の生徒さんとショパンのノクターン練習中

大人の生徒さんが、とうとうショパンノクターン2番まで弾けるようになりました。

チャレンジかと思いましたが、2ヶ月でばっちり形に。


先日のレッスンでは、左手の伴奏を3パートに分解して、パートごとに弾いてみたら、「え〜っ、この音にこんな意味が!!」と、感動してくださって。いや〜わかってくれると話が早いんですよね。

わかってくれなかったらどう説明したらいいのか。言葉では無理だろうなぁ。粒をそろえるのは優先順位の2番、1番は脱力にしてください、速すぎる練習は力が入ってしまうからゆっくり練習も取り入れて、とお話しし、私の腕を持っていただいたり、背中やわき腹もさわっていただいて、体の使いかたを感じ取ってもらっています。

そんなに一朝一夕にすぐできるものではありませんが、だいぶできるようになってきました。ここまできたら、もう、体がどうこうだけでなく、音の違いで力が入っているか抜けているか聞き分けてコントロールする状態です。私が力を入れたり、抜いたりしながら弾いて、音色の差を聴いてもらいます。確実に音が違いますね。こうやって弾きながら力が入っているかどうか音で判断できるようになると、だいぶ楽にあんってきます。生徒さんも音がきれいに響いてきたのが自分でもわかるようになり、肩もこらなく(爆)なったそうです。

ハノンの音階もやっているのですが、いまちょうど、フラット4つ、シャープ4つのあたり。このへんが大変なんです。シャープが5個ぐらいになると逆に弾きやすくなるから。だから今は、橋本から八王子に抜ける16号の御殿峠のへんと思ってくださいね。シャープが5個になったら、ほら〜八王子が見えてきますから!」と説明したら、ふたりして笑いがとまらなくなってしまいました。

いまさら? いいえ、いまからだからこそ、ピアノを練習するのが楽しいんですよ〜。

自宅でのピアノの生徒さんも募集しています。
詳細はこちらへどうぞ。

http://homepage1.nifty.com/mimetty/piano.html