読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ボニー・ジェームスのこの曲!

シャイン
シャイン
ボニー・ジェームス, エステロ, ポール・ジャクソンJr., ダレル・スミス, ジョージ・デューク, ジョニー・ブリット, トニー・メイデン, クレバー・ジョージ, アレックス・アリ, リル・ジョン・ロバーツJr.

またもや最近FMで異様に気になる曲をCDで買ってみました。
ちょうどいま来日しているスムースジャズのサックス奏者、ボニー・ジェームスの最新アルバム「シャイン」です。

このアルバムの2曲目に入っている"the total Experience"は、大御所のジョージ・デュークをフィーチャーしています。アルバム自体、ジョージ・ベンソンフィリップ・ベイリーに、いろんな人をフィーチャーしているんですけど、とにかくこの「ザ・トータル・エクスペリエンス」って曲は、ゴージャスで、ほどよくファンキー、脱力していて、「やられた!!」とうなりたくなるカッコよさ。

ゴージャスなのは、本物のストリングスセクションが終始ただよっているから。それに、ボニーのサックスはふっと音が立ち上がったと思うと消えそうになり、その揺れ動きの繊細さは舞い散る花びらのよう。ホーンセクションがきっちり合いの手をいれつつ、ドラムとベースはあまり跳ねすぎず控えめファンキー風味。そしてきわめつけはジョージ・デュークのローズピアノ。抑えてます、クールです、しかし何か耐え難いほどの何かがじわじわと聴いている私の中に沸き起こるのはいったい何なのでしょう。
スムース系といえば青空が似合うさわやかな曲も多いですけど、この曲のイメージは、ぜったいに「夜」。上品なんだけど、ちょっと官能的なのが夜の雰囲気です。

アルバム全体としてもよいできばえですが、私個人としては、「ザ・トータル・エクスペリエンス」つまりジョージ・デュークとの合作となっているこの1曲に惚れました。この曲ばっかりリピートしてます。くううう〜ライブ聴きたいですね。