読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

幼稚園ママさんとのレッスン始まりました

自宅でピアノレッスンの生徒募集をしておりましたら、大人の生徒さんが
入会してくださいました。
私と同年代の幼稚園ママさんで、昔ピアノをやっていたので再開したいという
ことで、11月から月に2回のレッスンを始めました。

短大のころまでずっとピアノを続けていたそうで、もう、中級者でもかなり
上手なほう。インヴェンションも2声は終わってらっしゃいます。

20年ぶりに再開ということで、まだ思うように指が動かないものの、
急速に勘は戻ってきているようです。ドビュッシーをまったくやったことがなかった
ので今度やってみましょうか? と「アラベスク」を弾いてさしあげたら、
「鳥肌がたちました!!」といってくださいました。

これは私自身もそうなんですが、幼稚園ママには、子どもが幼稚園にいっている間だけが
誰にも気兼ねのいらない自分の時間なんですね。その時間をどう過ごすか。

「これまで、家事が終わったら、録りためていたテレビを見ていたんですけど、
ピアノを練習しよう! と思うと、なんだかすごく気持ちに張りが出て…。
ピアノを弾いている間は、ものすごく集中するので、ほかのことを全部忘れられて
すごくストレス解消になるんです」

ほんとにね、そうなんですよ!!

「昔、習っていたころ、なんで先生はこの曲をやらせてくれないんだろう、と
思っていた曲がいっぱいあるんです・・・」

 と生徒さんがおっしゃるので、

「私もそうでしたよ!!(爆)今、それを片っ端から、手当たり次第にやってます。
ありえないって却下されたであろう大曲も(ショパンソナタの2番)、3ヶ月かけて
無理やり練習して、先生に見ていただいて、仕上がりはまだまだですが、すごく
スッキリした充実感がありましたよ。大人になっちゃえば、好きな曲を好きなだけ弾けばいいんです。
手当たり次第に、やってみましょうよ。お教えしますよ。私のほうからも
いろいろ提案もするので、気に入った曲があれば、やってみればいいですし」

 といった具合。

 後藤ミカ先生の「

アラベスクの連弾をしてみたら

 「かっこいい〜!!!!」と感激してくださったり。

 子どもが幼稚園に入ったママさんたち、ランチやお買い物もいいですが、
昔習っていたピアノを再開するっていう選択肢も、おすすめですよ。

 親が練習していると、子どもの耳もかなり鍛えられますし、練習しなさいと怒るよりも
「どうする?次、ピアノ使う?」というほうが、効果的です。