読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

お盆休み後半に、4泊5日で沖縄本島に家族で行ってきました。

旅行

アメリカにいる間、クルーズでカリブ海やメキシコの海を訪れ、夫も私も、リゾートでのんびりするのが大好きになってしまいました。昨年の春に、たまったマイルで石垣島に行き、沖縄の海の美しさはカリブ海にも負けていないことがわかり、なにより日本なのでサービスが良くてご飯がおいしいのもメリット。今年の夏は沖縄行きに決定しました。子どもたちは1年以上ごぶさただった飛行機に大興奮!!!

ほんとうは八重山竹富島の海がすばらしいので行きたかったんですが、お盆って飛行機代もホテル代もめちゃくちゃ高い!! 石垣島まで飛ぶ予算はなく、本島のほうでステイしました。南部の糸満市にあるサザンビーチリゾートという新しいホテルです。とにかく、夫も私も、ゆっくりしたかったので、レンタカーであちこちまわるよりは、海とプールでのんびり過ごしてきました。あちこち見学するには、ちょっと暑かったですし。

とはいっても、最高気温が32−3度で、海からの風もあるし、東京の38度とかの猛暑よりはいい感じですね。日差しはそうとう強いですけど、日中スコールもけっこうあるので、それで涼しくなるみたいです。なにより空気が良いー! 水がきれい! 牛乳を飲んだら味が濃い!! なぜか最近よく出ているアレルギーの咳がぱたっと止まっていました。

ホテルのすぐそばは、「美々ビーチいとまん」という人工の埋め立てビーチ、そして糸満漁港。沖縄水産高校もありました。沖縄は海の色が緑がかったブルーで、カリブ海みたい。天気に恵まれたこともあり、とにかく海の色がきれいでした。美々ビーチじたいはきれいな海でしたが、週末になると地元の子どもや若い人が押し寄せ、遊泳できるクラゲネットの内側は、ものすごい混雑。夕方になると少年野球やサッカーの練習を終えた小学生男子が団体でやってきてTシャツで海に入って盛り上がっているわ、とにかく賑やか。砂は薄あかるいベージュできれいなんだけど、入っている人数が多いので、砂が海中に舞い上がって海は濁っていたかなあ。

ホテルのビーチに移動すると、家族連ればかりで、静かですいていました。

しかし、飛行機にのってやっとの思いで、休みに来たビーチだけど、地元の人は、気軽に週末には来れちゃうんですね。当たり前のことですけど。地元の新聞を読めば「沖縄県の学力は全国の中でも低いほうなので、筑波大学付属小から先生を招いて先生たちの授業のやり方の研修が行われました」というニュースがあり、「居酒屋に赤ちゃんや子どもをつれて遅くまでいる夜型社会が学力低下の原因だ」と嘆く投書欄のご意見。タクシーも初乗り500円ぐらいだし、仕事を見つけて稼ぐには大変だと思うけれど、これだけきれいなビーチの近くに住んでいて、5月から10月まで入れるのは、やっぱり素晴らしいな。

私たちの泊まったサザンビーチは、比較的手ごろなリゾートホテルなので、中国人がたくさん来ていました。夜の8時半を過ぎたころに、観光バスで団体ご一行様で中国人観光客が到着してましたね。その時間だと飛行機が安いんだろうな。朝食ビュッフェで、列に並ぶのだろうか? と思っていたら、中国人は別の宴会場に案内されていました。団体さんのほかに、個人で来ている中国人も多くて、ホテルのプールに入っていると、けっこういましたね。日本人のお母さんたちは、みんなビキニなんて着ないし、長袖のラッシュガードパーカなどで紫外線対策第一、色気はそこそこって感じなんですが、中国人のお母さんは、派手な色柄の大胆なビキニをすっきり着こなしていたりして、へぇーっと思わず目がいってしまいました。

子どもたちは海では砂遊び、プールではひたすら泳いでいました。私は泳ぐってほどじゃないですが、プールや海に入って、歩いたり、うだうたしたり、ぷかぷか浮いていたり。腰痛がすっかりよくなりました。子どもたちはスイミングに普段通っているため、あまり心配することもなく、夫と私は交代でプールサイドでのんびり。ようやく、そういうことができるようになりました。

食事は、毎日、朝は、コンビニで買っておいたパンと牛乳、持参のコーヒー。昼は、朝食券のふりかえでビュッフェ。これがおいしくて、セーブしましたけど食べすぎました。ブルーシールアイスの取り放題もあるんですよ。シークヮーサーシャーベット、紅いも、さとうきびの味がおいしかった!! 夜は糸満漁港の近くにあるお寿司屋さんに行くと、お刺身が新鮮で素晴らしかったです。コンビニのお弁当で済ませた日もありました。日本だとコンビニのお弁当やパンがおいしいので、本当にありがたいです!! 

帰ってきたら、娘が「さんご礁とか、お魚とか、透き通った海とか、見たかったなあ」と。うーむ、それには、シュノーケルをしたほうがよかったのかなぁ。じゃ、来年はそういうところを探そう!! もう、来年のことを考えている自分が笑えますが・・・沖縄、時間がゆっくり流れていて、いいところです。