読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

クリフォードのDVD

親子で英語

ベネッセ教育情報サイトでのコラム、Oh! My Gooodnessで、うちの娘の英語アレルギーを治してくれたのが、テレビアニメの「クリフォード」だという話を書きました。

アメリカでは普通にテレビ放送してますが、日本ではやっていませんね。
読者のお母さんから「日本では見られないのでしょうか?」というメールが来たので検索してみたら、ちゃーんと日本版DVDが出ていました。

おおきいあかい クリフォード2 クリフォードのパレード
おおきいあかい クリフォード2 クリフォードのパレード

おおきいあかい クリフォード1 いちばんの親友
おおきいあかい クリフォード1 いちばんの親友


ここで日本版というのがポイントです。ご存知の方もいるでしょうが、アメリカのDVDはリージョンが違うので日本のDVDでは見られないのです! アメリカ用DVDを買うのもひとつの手ですし、実際アメリカではDVDプレイヤーが4000円もあれば買えるというぐらい安いんですけど。でもとりあえず日本のDVDで再生するのならば、日本版を買わなければなりません。

クリフォードはアメリカの幼稚園児向けのアニメです。ただしヒアリングの難易度としては英検2級程度の私の実力では最初きつかったですね。滞在11ヶ月になり、だいぶヒアリングに慣れてきたなという現在で、やっと大部分聞き取れるかなという状態です。でも、こういうアメリカのテレビを見せるのは、ヒアリングの練習として最適だと思います。

お子さんの状況にもよりますが、ヒアリングの練習に関しては、こういう日本語が混じっていない英語だけのもののほうがおすすめです。いちいち日本語に訳していては絶対にヒアリングは上達しません。だからアメリカのこういうテレビがいいのです。

英語を徹底的に勉強してない日本人だったら、いくら幼稚園児用とはいえスピードが速いので、聞き取れなくても当然です。そこで落ち込まないようにしてください。聞き取れなくても、ストーリーはわかるように工夫されています。

この日本版は、日本語でも英語でも聴けるようですね。
うーん日本語音声を聞かせたほうがいいのかどうかば微妙ですが。
できたら英語オンリーでやったほうが勉強になるかもしれませんが、
わけがわからなすぎてちんぷんかんぷんだとかえって逆効果なので
日本語で聞いて、だいたい意味をつかんでから英語版を聞くのも
アリかと思います。

アメリカの英語のテレビはとにかくスピードが速くて聴き取るのが大変です。私はクリフォードなんかは聴き取れるようになりましたが、ERのようなドラマは、まだまだ半分ぐらいしかわかりません。

他にも良い教材は沢山あると思いますけど、大人向けのやさしい生の英語ヒアリング教材としても、クリフォードはおすすめです。少なくとも、私は重宝してます。