読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

1日カンヅメになってみる

ピアノの先生方にライティングセミナーを始めて3年あまり。

 

教室経営は保護者の理解なくして成り立ちません。一人ひとりと話す時間がないから、ブログやお便り、メールが役立ちます。でも発信慣れしていないと、せっかく書いても読んでもらえません。

 

3月5日に名古屋で開催のライティングセミナーは

一度のセミナーで3回分の内容。

朝から6時間、会議室を借り切ってのロングセミナーです。

 

[日程]
3/5(日)10:00-16:30(愛知)
[会場]
名古屋国際センター 会議室
(所在地:愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1)
[受講料]
受講料:事前支払10,000円/当日支払11,000円
※飲み物・昼食代は別途集金します。1500円程度の予定です。
 おやつをご持参ください。
※定員【10名】
[使用教材]
【使用教材】単行本
羊と鋼の森」宮下奈都 著 (文芸春秋)要約で使います。一読してからご参加ください。
文部省 小学校学習指導要領 音楽編
[内容]
「話がまとまらずレッスンが長くなってしまう」
「お手紙を配ったのに話が伝わっていない」

こんなお悩みありませんか?
文章力、要約力、保護者目線は、指導者に必須の能力。1日でセミナー3回分のメニューを凝縮、少人数限定の特訓セミナーです。

申し込み

http://www.piano.or.jp/seminar/list/smmb_s_info/2014330

 

受講された先生のご感想
「今まで自分の中でぼんやりと考えていた事を美芽先生に言葉として引き出してもらえた気がしました。又、言葉として表し方のテクニックが学べた。10時から4時半までの長丁場、私には大丈夫だろうか、始まるまでは不安でしたが、終わってみるとあっと言う間でした」

 

 

「自分よがりにならず、保護者目線で書く必要性、客観性、他人にメッセージを伝えるテクニック等の内容で、自分は主にどういう生徒に教えたいのかや、信条を考えてみるべきだと気付かされました。客観性を持つということは、謙虚さにつながると思いました。地、で勝負できるように頑張りたいです」

 


「ブログの書き方については、各項目ごとに絞り、時には「どう書けばいいと思いますか」という投げかけもあり、考えながら答えを見つけることができました。教室紹介については、いくつかのパターンを示してもらいました。これからHPや、ブログの見方、や読み方が変わります。普段の講師活動の中では、学べない内容が盛りだくさんでした」

 

 

「ブログや、HPなどの作り替えを考えている今、即戦力となるアイデアを沢山手に入れることができました。落ち着く環境で、美味ケーキもあったことで一日の缶詰セミナーも時間があっと言う間に過ぎていきました」