読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ミクロコスモス1一6巻ひきあいセミナー

ライティング研究会の
ミクロコスモスコスモスひきあいセミナーを行いました。タカギクラヴィアさんで、スタインウェイのフルコンを2台使い、2台ピアノの曲も弾きました。

本間明子先生のご感想。


「正直今まで バルトーク、生徒に受け入れてもらえるかな…わけがわからないんじゃない?
と思っていました。
担当曲を練習していても今ひとつピンとこない感じ。
それが2台ピアノで合わせたり、連弾したり、歌ったり、うわぁ カッコイイ!

今まで私が勝手に壁を作ってミクロコスモス避けてたかも(^^;;
昭和な私には違和感でも平成の生徒たちにはコレ弾けたらカッコイイよね!って思ってもらえるかもしれない。
今まで使わなくてもったいなかった。

楽譜を買っただけではわからない!自分で弾くだけでもわからない…みんなで弾きあえるから練習するもし、聴かせていただけてわかりあえる。
なんて素晴らしい会なのでしょう」

 

楠瀬泰代先生のご感想。

「ただCDを聴くだけではピンと来ないことが
、実際に自分で弾いてみる、他の人と連弾してみる、他の人の演奏や、感想を聴いてみる、そんなことによって、腑に落ちてくる。

いつも楽しく学べる機会を与えて下さる山本先生に感謝します」

 

f:id:mimeyama:20170511161419j:imagef:id:mimeyama:20170511161424j:imagef:id:mimeyama:20170511161432j:imagef:id:mimeyama:20170511161436j:imagef:id:mimeyama:20170511161445j:imagef:id:mimeyama:20170511161453j:image

 

ミクロコスモスは、昭和生まれのピアノの先生たちが受けた教育のセンスでは馴染めないのも無理はありません。

 

でも今の子どもたちは平成生まれ。環境が違います。1曲あたり30秒程度で、短い。ソルフェージュに強くなれて、レパートリーにしてもカッコいい。

 

近い将来、現代の子どもたちになくてはならない曲になるはずです。

 

ニュースタンダードピアノ曲集 バルトーク ミクロコスモス(1&2) (ニュー・スタンダード・ピアノ曲集)

ニュースタンダードピアノ曲集 バルトーク ミクロコスモス(1&2) (ニュー・スタンダード・ピアノ曲集)