読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ピュイグロジェ教本 ひきあいセミナー カワイ表参道

f:id:mimeyama:20160504174448j:imagef:id:mimeyama:20160504174414j:image
4月26日に、カワイ表参道にて、ピュイグロジェ教本1巻のひきあいセミナーを行いました。
f:id:mimeyama:20160504174344j:image

ピュイグロジェ教本は、21世紀へのチェルニーを書いていたとき、

チェルニーのかわりになるきれいな曲の教本


として、複数の先生方から名前があがり、


呉暁先生も「練習しないで上達する」の中で、チェルニーのかわりになると指摘し、具体的な使い方を述べています。

ピュイグ=ロジェ ピアノ教本(1) 古典の巨匠とともに



今回はご参加の先生方に実際に1曲選び、ひきあいで披露していただきました。うまく弾けなくてもいいんです。弾いてみることが、一番勉強になるから、弾いてみるんです。
f:id:mimeyama:20160504175052j:image

私はスウェーリンクを弾きました。私も講師なんですが、弾きます。笑 教会旋法で、新鮮な響き。最初は、ヘンな感じですが、だんだんクセになってきます。

変奏曲、声楽曲、シャコンヌ、舞曲など、いくつかのジャンルに分かれています。全曲でなくても、それぞれのジャンルのうちひとつ以上は弾くなどの使い方も良いですね。

みなさん、弾いた感想は

弾きにくい!


聴いた感想は

きれい!

私、練習してみて、自分の音がさらに聞こえるようになった気がします。


やはり攻略する価値のある本です。

次回ひきあいセミナーは、名古屋でチェルニーが5月.高崎がチェルニー6月.7月に渋谷でバルトーク ミクロコスモスなど、予定しています。
詳細こちら。