読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ディズニーシーの風景に足すべきもの


昨日はディズニーシーに行ってきました。ベネチア、ニューヨーク、ケープコッドを再現した街並み。

イタリアを旅行したときのこと、ニューヨークの港からケープコッド方面にクルーズに行ったときの思い出がよみがえりました。
f:id:mimeyama:20160402071505j:image
f:id:mimeyama:20160402071521j:image
f:id:mimeyama:20160402071551j:image


街並みはとってもリアル。だけど温度や湿度、人混みの有無が違うから、空気が違うんだよな〜当たり前ですが。

例えばインディジョーンズのアトラクションが中南米の遺跡にそっくりですが、実際には暑さ、湿度、虫がすごいはず。春の日本とはまったく違います。

中東の街並みを感じるには、涼しすぎ、湿度ありすぎ、日差し弱すぎだろうし。

海の底は行ったことないけど、そのへんを調整してイメージしたら本物に近くなるかな。

建物や街並みだけならテーマパークでいくらでも作れるご時世になってきました。テーマパークも良いですが、できたら本物の場所にも行けたら良いですね。別に、ニューイングランドのケープコッドまで行かなくてもいいから、漁港や灯台、クルーズ船が来る港を見に行くとか。


f:id:mimeyama:20160402071639j:image
f:id:mimeyama:20160402071701j:image
この写真はシーのなかのニューヨークの港。これから出航してハドソン川を通りながら自由の女神の前を通り、大西洋の航海に出航するみたいな感じですね。
アメリカの街並みの再現は、ショーウインドーから看板まで、本当によくできてます。クラシックカーも停まってたし。

なんかアメリカが懐かしくなってしまいました。

ニューイングランドクルーズに行ったときの記事こちらです。