読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

12年間の子育て生活を通して思い知った、現状把握の大切さ

あけましておめでとうございます。

音楽ライターの山本美芽です。

編集者さまに支えられてライターを、受講者さまに支えられてセミナー講師をしてきた昨年。

この10年ほどは、出産、育児、夫の海外転勤によるアメリカ在住、帰国、子育てなどがあって、仕事に専念は程遠い毎日を送ってきました。

しかし昨年半ばあたりから、娘が中1、息子は小2となり、学童保育や夫の協力もあって、地方のセミナーにも1泊ぐらいででかけたり、平日夜のライブ取材に行ったりなども、そこそここなせるようになってきました。

 

娘がもうすぐ13歳なので、12年間、子育てしながらの仕事生活。

30代のはじめに出産して、もうすぐアラフォーも卒業。ようやく子育てのトンネルに光が見えてきた感じです。

 

私のワーキングマザー生活は、かなりバラエティに富んでいて、日本での保育園ママ、アメリカの駐在妻、日本での幼稚園ママと3パターンを経験しました。

 

そのなかで娘と息子にピアノを教え、英語をやらせ、激しい抵抗にもあい取っ組み合いもして、病院通いもしたし、休めない日に子どもが熱を出して奔走したり、子どもの風邪をもらって一家で寝込むこともあればぎっくり腰で歩けなくなることもあり、ママ友づきあいにアメリカでの公園デビュー、幼稚園PTAに小学校PTA、ピアノのコンペ出場と、きれいごとではすまない過酷な子育ての大変さ、だからこその喜びも味わってきました。

 

全国のピアノの先生と話しながら感じるのは、昭和にあった頃のゆとりがグローバル化少子高齢化にさらされている平成の現在、どんどん消滅しているということです。

 

アップライトを自宅に置いて、専業主婦のママが、子どもにつきっきりで練習をみてピアノをやらせるなんて贅沢が、だんだんできなくなっています。

 

昔はよかった、なんてしみじみしているヒマはありません。子どもたちはどんどん大きくなるし、大人の私たちにも、残された時間はあるようでそんなにないんです。

 

子育てを通じて思い知ったのは、まず現状から出発しないとなにもかわらない、ということ。現状が気に入らなくても、それを認め、それに合った手を打たなければ、一歩も前に進めません。現状に不平不満をタラタラいっているうちに、まわりに置いていかれます。

 

現状に合ったベストな方法は、まずはしっかりとした観察をして、選択肢をよく研究し、いいところどりで行動するものを決める、やってみたらやりっぱなしにせず、様子を見ながら注意深く次の選択をしていく。これに尽きます。

 

だから、勉強したり情報収集するのと、観察力を磨くの大事。これが両立してこそ、よいサイクルがまわるのだと思います。

 

現状にふさわしい情報提供、ご提案ができるよう、今年も精進して参ります。

 

2016年セミナースケジュールはこちら。

ピアノの先生のためのセミナー

 

2016年1月12日(火) 21世紀へのチェルニー 第6回ホールセミナー 
 課題曲:チェルニー40番(全音
神奈川・サンエールさがみはら(京王線・JR橋本駅徒歩10分)
9:40~11:40(終了後ランチ会あり)
2016年1月14日(木) 「ピアノ教本、かしこく選ぼう」第2回  神奈川・カワイ横浜店
10:00-12:00
2016年2月12日(金) 「21世紀へのチェルニー」第1回  愛知・名古屋 スタジオフィオリーレ
10:00-12:00
2016年2月18日(木) 「ピアノ教本、かしこく選ぼう」第3回  神奈川・カワイ横浜店
10:00-12:00
2016年3月3日(木) 「ピアノ教本、かしこく選ぼう」  高崎・ヤマハ高崎
午前中
2016年3月7日(月) 「ピアノ教本、かしこく選ぼう」  広島・ヤマハ広島店
午前中

 

山本美芽セミナースケジュールはこちら。

http://www.mimeyama.com/