読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

東京ライティングセミナーご感想 2015年3月12日

ブログの書き方 実践編 ご感想より

●ブログはまだ書くことができなくて考え中なのですが、文章を発信するのにハードルを感じていました。今日のセミナーでやってみようかなと思えるようになりました。

●文章を書くことは頭のなかをさらけだすこと。かなり恥ずかしいですね! 今日の内容を参考に、キラリと光る内容、説得力のある文章が書けたらいいなと思いました。

●これからは記録としてブログを書くことで頭の中身を整理し、客観的に自分を知る勉強をしていきます。自分にしか書けないこと、行ったり、見たり、体験したからこそわかることを伝えられたらと思います。

●昨年、美芽先生と陽子先生のセミナーを受けてから、定期的にブログを更するようになり、「きょうの出来事」のようなブログだったので、ここから抜け出したいと思って参加させていただきました。

 自分の書きたいことをはっきり整理して、客観的に見ながら書いていくことの大切さがわかりました。あたりさわりのないことから、自分にしか書けないこと、心から感じたことを書いていきたい。それには切り口が大切だと考えさせられました。

●セミナーを受講して、「ほめる」「けなす」のうち、「けなす」のほうが多いことに気づきました。もっと「ほめ」を探すようにしていきたいと思います。

●ほめる・けなすの両面から見るくせをつけるというのは、意識しなければなかなかできないですね。

●「切り口」について2人ひと組で相互インタビューを行ったあと、話したことを発表し、それについての切り口を考える時間があったのがよかったです。

●常に切り口を考えること、視点を持って文章を読むことなどを知りました。感情や感想だけに留まらず、分析をする、客観的に考えるなどが必要だと思いました。自分が何を伝えたいのか、何を一番大事に思っているのか、はっきり自覚して文章を書いていきたいです。