読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

7月の室内楽クラス ドビュッシーのピアノトリオ4楽章

室内楽クラスでドビュッシーのトリオの4楽章にチャレンジしてきました。

全曲譜読みはしたのですが、途中アルペジオの音がどうしても覚えられず、高速なので覚えないと弾けなくて、結局前半をあわせていただくことに。トレモロを弦の左右にボーイングする感じ、しかも響きをふわんと聴きつつ弾く感じ・・・チェロとバイオリンでやっていただいたら、イメージがばっちり入りました。

もちろん、あちこち問題がありましたが、狛江ステップのステージめざして挑戦するのは別に無謀ってほどでもなく、頑張ってみれば?ということに。「だいぶ慣れてきた感じが」(しおり先生)「落ち着いて弾けるようになりましたよね」(晴子先生)とのお言葉をいただき。は〜3年目にしてようやく。うれしい(汗) プロの先生方、よくこれまで合わせてくださったなぁと感謝の気持ちがいっぱいです。

技術も感性も耳も練習時間もプロの方々には一生かかっても追いつきません。受講したらもちろん共演はしていただける。でもそこから一歩踏み込んで、本当に気持ちが通いあうアンサンブルに自分が混じるには、おそらく、自分なりの熱意が何らかの形で表現できて、先生方の音に反応してることがちゃんと伝わる必要があるのだろうな。そこまで今年は行けるか・・・。

しかしこのクラスの受講生、上手な方ばかりで。ハイレベルな次元でのレッスンでなかなか今日は熱かったなぁ。チェロのしおり先生とヴァイオリンの晴子先生からも次々にリクエストが飛んできて、聴講しがいがありました。

フランス近代ピアノ・トリオ選

フランス近代ピアノ・トリオ選