読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ホームセミナー&スタジオセミナーで使用中 「発表会連弾セレクション」

「自分の音、聴いてる?」のホームセミナーではお昼を食べた懇親会のあとに、スタジオセミナーではセミナー最後の15分ほどの時間で、連弾をしています。
今年はこの楽譜から毎回お題を出して合わせています。

ポピュラーのポの字も入っていませんが、ぜんぶポピュラーっぽいですね。
これは現時点の私の考えですが、ポピュラーを弾きたいという欲求は全般的にいまピアノレッスンで高まっていますが、これだというアレンジがなく、しかもポピュラーはソロだと、はっきりいって、格好がつけにくいです。連弾のほうが、ずっと格好つけるのは容易です。

このシリーズは、ベテランのピアノの先生から発表会で使ってけっこう良かったというおすすめで買ってみたところ、中級ということで、セミナーのように先生たちといえども初見状態で弾くには上級だと弾くだけで精一杯になってしまうし、難易度的にちょうど良く。ポピュラーの中でも、品のいい曲が多く、不要な音もなく、アレンジも良いと感じ、ここのところ毎回最後には、この楽譜で合わせています。

前回は「ルパン3世」を合わせてみました。7月のホームセミナーとスタジオセミナーでは、第5章のソルフェージュの章についてお話します。連弾のほうは、アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い」がこの楽譜に入っているので、こちらに挑戦します。10年以上前ですが、アンドレさんにはインタビューさせていただいたので、そのときのお話もしながら、連弾してみたいと思います。

もうひとつお題としてはバッハのインヴェンションから8番を、拍子感あるバージョンとないバージョンの弾きわけに挑戦します。