読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ライティングセミナー受講で、早くも成果が!?

横浜でピアノ教室を開いていらっしゃる井上史枝先生。毎日、早朝にPネットのトピックス、いわゆるブログみたいなものですね、欠かさずアップされています。最近、めきめきと書く力がついたことを実感されているご様子。この記事を是非ご覧ください。ブログを読んでいるので、もう、体験レッスンは不要で、すぐに入会したいというお問い合わせが。https://www.kawai.co.jp/pnet/571067/topics/48419/

ほかにも記事を遡って読んでくれている新入会の方が多いそうです。井上先生は、昨年秋の「自分の音、聴いてる?」セミナーに続き、今季横浜のライティングセミナーに引き続き通ってくださっています。

ライティングセミナーに通いながら、変わったことは、雑誌の隅々まで読むようになったことだとか。特に、プロフィールまでは以前そんなにじっくりは読まず。読んでいても、それほど印象に残っていなかったそうです。しかしセミナーでプロフィールの回を経てから、何にたいして、ご自分を売りにしているのかって、考えながら読むようになったとか。プロフィールのロング版、ショート版とか見つけたりすると、TPOだわ、と気づいてニンマリとか。

コンサート、本、CDのレビューなどについての記事も、自分に興味がなくても、文章を学ぶ意味で読むようになったそうです。

私の書いた取材記事は、取材に行くまでの裏話を聞いたから、そんな連想もしながら読むようになったそうです。

もともとコーチングセミナーでも勉強されていて、指導力はバッチリ、さらに講師のキャラクターもしっかりとブランディングされていました。文章を書くセンスもお持ちでした。

ライティングセミナーに通われてからは、ネタの絞込みを意識されて、いいたいことが、以前にも増してすんなり、すっきりと伝わってくるようになりました。おそらく、文章の読み方が変わったことで、どう書けばいいのかというイメージが広がってきたのでしょう。すでにあった教室の素晴らしいところが、しっかり伝わったということなんでしょうね。

6月で横浜の全6回ライティングセミナーはいったん終了。9月からも横浜で新しい連続講座のお話いただいていますが、お題はライティング以外のものになっています。そこで7月からは、わたしの地元の橋本の駅にあるセミナールームで、横浜で行ったセミナーと同じメニューでライティングセミナーを実施していきます。だいたい年に3回ぐらいかな? 7月に1回やって、秋に1回やって、年明けに1回ぐらいの予定で考えています。

第1回は7月14日、お題はセミナーレポートの書き方。ピティナのレポートセミナーのご指定いただきました。

横浜でこの回は、みなさん頭が真っ白になってしまったぐらいのハードな内容でしたが(もちろん真っ白になってない方もいると思いますが)、そのショックで文章の読み方が変わってきたというお声を何人もの方からいただきました。文章スキルは一度身につけたら一生もので、話すときにも書くときにも使えて非常につぶしがきき、お得というか、基本的なものです。すぐに生徒さんが増えるものでもない地道なものだと思っていたら、案外、井上先生のように速く目に見える成果に結びつくケースもあるようで。思考力を鍛えたい指導者の皆様、ぜひ楽しく勉強しましょう!!!

ピティナのセミナー担当Yさんが、速攻で申し込みページを作ってくださいました。うれしい〜ありがとうございます! http://www.piano.or.jp/seminar/list/t_info/244477

埼玉千葉方面の方には、秋に予定がありますので、そちらをお待ちくださいね。