読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

「自分の音、聴いてる?」第2回ホームセミナーのご感想


「自分の音、聴いてる?」第2回ホームセミナーのご感想を紹介します。

★楽譜に書けないことのいかに多いことか…日々痛感します。同じものを同じ楽器で弾いているのに、どうしてこんなに違いが出るのか…音楽の理解度の差、感じることの深さがそうした音の違いを生み出すのですね。

★聴く、見る、考える、弾く、歌う、すべての5要素をうまくバランスをとっていければ理想ですね。

★歌うように弾くためには、楽譜に書けること書けないことなど、みんなで考えて言語化してみることは、とても大きな思考のプロセスだと感じました。読譜の際、イメージすること、考えること、音を出して聴くこと、バランスをとることなど、同時にやるべきことが山積みなのだと改めて思いました。

★今日はジャズの見地からも聴いたり見たり考えることができて大変面白かったです。ジャズから学べることもたくさんありますね。相変わらず楽しいお話いっぱいで大笑いしました。楽しかったです!

★基本的にその人の歌心が大事だと考えます。タイミング、ニュアンス、ダイナミクス、そして微妙なゆらぎなど、譜面に書けない音楽にとって大事な要素、それを具体化するためにも、楽器に触れる前に歌うことがポイントだと私は思います。

★今日の講座で、良い、美しい、心地よい音楽を生み出すために、必要なことが無限にあるということがいっそうわかってきました。音楽の世界の大きさも感じました。自分のしていることは、そのなかのほんの一部。これから知らない世界を見てみたいとすごく思いました。先生の言葉の豊富さはもちろん、お人柄…素晴らしいと今日もつくづく感じました。

★音色にとてもこだわっている私がずっといていやだったのですが、今日あらためて、こだわってよいのだと思いました。

★歌うように弾くために、どう歌いたいかという意思をまず持つことが大切と思います。そのためには、前回のセミナーでも話にのぼったように、
「聴く経験」のほか、イメージを持つための経験、絵を見たり、自然に身をおいたりなど、たくさん子どもにしてほしいなと思いました。


受講生・中野先生によるブログ記事
http://yuchannakano.blog19.fc2.com/blog-entry-1810.html


*写真は今回のセミナー受講者のみなさまと私で。昼の1時半というより、飲み会の二次会のあと??というぐらい盛り上がっておりました。連弾すると盛り上がるんですよ。

第3回の「自分の音、聴いてる?」ホームセミナーは、5月13日(火)10時〜2時 の予定です。

本の第3章について、ディスカッション形式で学んでいきます。ランチつきで懇親会あり。懇親会では連弾で遊ぶ時間もございます。今回はドラマーの先生がシェイカーを持参くださり、連弾とシェイカーのアンサンブルで大変な盛り上がりになりました。マイシェイカー持参大歓迎です。場所は京王線横浜線橋本駅から徒歩15分、受講料は4000円の予定です。