読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

2014年の第1回ホームセミナー終了


 12月の横浜セミナー補講に続き、1月10日、「自分の音、聴いてる?」の第1章から詳細に学んでいく定員7名の少人数ディスカッション中心セミナーを自宅で開催しました。

 ものすごく熱心で、キャリアもお持ちの受講者の方が7名来てくださいました。

 私からは第1章の内容をレクチャーさせていただき、
 なぜ、聴くことが大事とみんなわかっているのに、
 それができないのか?

 について、参加者全員でディスカッションを行いました。

 いろんな意見が出ましたね。

 みんな忙しくて、じっくり聴く場がない。
 ピアノレッスンでは、教えることが多くて、じっくり聴くヒマがない。
 聴く力を伸ばすことに時間を割いていると、親御さんから何をしている
のかと思われる。すぐに何か弾けるようにしたほうが親御さんの満足度は
高いのが現状。

 弾くだけでも大変。
 楽譜を読むのが大変。
 聴くことまでエネルギーがまわらない。

 ピアノは簡単に音が出るので聴く必要性が薄い。

 聞いていても聴いていない。心の中を経由していない。

 こうした意見を出し合いながら、

 音を聴く環境が貧困だよね、という話に。
 それと同時に、いい音楽を聴いて感動した体験がないから
聴くことへの時間労力費用を割くに至らないということ。

 というまとめを私のほうからしました。


このセミナーでは、何かを学ぶというよりは、自分の考えを持ってもらうことが目的です。学ぶ内容なら、既に本に書いてありますからね。読んでもらえれば済むこと。

 著者と実際に会って対話するなかで、 受講者ひとりひとりが、自分バージョンの「自分の音、聴いてる?」を1冊書けるぐらいの、あるいは書けなくてもいいから、各章のテーマに沿って、聴くことについて、自分の切り口、自分の言葉で話せるようになってほしいというのが私の願いです。

 今回、ディスカッションのまとまり具合はそれほど でもなかったけれど、自分の言葉でそれぞれがテーマに沿って語ることができたという点では、大成功でした。

 次回の空きがあったら募集をと思っていましたが
 今回の受講者で、枠が埋まり、満席になりました。

 今年は単行本2冊を完成させるつもりなので
 とりあえず、夏までは、セミナーはこれ以上増やさない予定。
本当はやりたいのですが、本が仕上がらないので我慢です。

 山本の話を聞きたい〜という方は
 とりあえず横浜のライティングセミナーをご検討いただけ
ましたら幸いです。こちらはまだ空きがございます!

 http://www.yamahamusic.jp/shop/yokohama/event/detail/4302

 みなさんも、ぜひ考えてみてください。

 なぜ、聴くことが大事とみんなわかっているのに、
 それができないのでしょうか?

http://happyfururu.blog100.fc2.com/blog-entry-309.html

ご参加のふるうちなつこ先生が、ブログに記事を書いてくださいました!
なつこ先生と。集合写真をなつこ先生が撮ってくださったので、私との2ショットです。

*受講された井上先生が、いのうえピアノ教室 のブログで記事を書いてくださいました。
http://syounanmusic.blog96.fc2.com/blog-entry-221.html