読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

息子のピティナピアノコンペ2回目、無事終わりました

年長の息子、6月に続いて、2回目の挑戦です。
「さよなら」と「光と陰」を弾いてきました。

前の週から、プール熱、それが治ったら突発性発疹らしき高熱で、ほとんど練習ができず、この日も微熱がある中で、とりあえずの参加でした。前日、当日に1回通しただけ。

それでも日ごろからあまり練習しないほうなので、たいしたダメージがないのがすごいところです(苦笑)

「さよなら」のほうは、ほぼ完璧に弾けました。ちょっとテンポがゆらいでしまった箇所があるぐらい。やはりテンポ感を安定させるのが課題です。

「光と陰」のほうは、最初に1回音を外して自信のなさそうな演奏にはなってしまいましたが、でもほかには大きなミスもなく流れもよかったです。もっと光と陰のコントラストをつけたり、堂々としたリズムでスタッカートのいい音で弾ければよかったのだけれど、それは練習のときはけっこうできていたのが本番ではできませんでしたが、まあ、熱も出ていたし、そこまではできなくても仕方なかったかな。予選通過はなりませんでしたが、点数は前回と同じか、少しだけ良い点数をもらえました。

 2回目にして、すでにずいぶん親も子も慣れてしまいましたね。もちろん熱を出している子を連れていくだけで、こちらもぐったり疲れてしまいましたが、それでも弾くこと自体については「どうにかなるでしょ」的な感じがあり。やはり場慣れ、経験というのがすごく成長になりますね。

 これから秋には、電車に乗って少し遠くの街のホールで、ステップに出たいな〜と息子はのんきに言っていました。