読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

新緑の箱根に、子どもたちと日帰り弾丸旅行

この前、娘の開校記念日だった平日、箱根に日帰りしてきました。

「どこに行きたい?」と娘に聞いたら、「箱根!」というのです。
ちょうど幼稚園も半日でしたので、11時に息子を迎えに行って、
そのまま駅に急ぎ、町田発のロマンスカーに乗りました。

子どもたちは人生初のロマンスカー。うれしくて座っていられないぐらいです。

箱根湯本から登山電車に乗りました。

新緑の森、山のなかをのぼっていきます。
あじさいには、ちょっとまだ早かったみたいで、まだお花が
黄緑色でした。

どこに行くかも決めないで来てしまったのですが、彫刻の森の駅の近くに来たら
車窓から彫刻の森を見た娘が「あそこに行きたい!」というので、
きゅうきょ下車。

先週はとってもお天気がよくて、木々の緑、芝生の緑のなかに
黒い彫刻がぽつんぽつんと立っているところを散歩していると
空気がおいしい。最高に気持ちよかったです。

彫刻の森には、すごく子ども向けの場所がありました。

途中、「しゃぼんだまのお城」や「ネットの森」などの
プレイスカルプチャーという、芸術作品だけど遊具になっている
ところで、しば〜らく子どもたちは汗だくになって
飛んだりはねたり。
いいな〜私もやりたいけど、大人にはちょっと厳しそうなので残念。

ピカソ館なども一応ささっと見ましたが、まあ、子どもたちはピカソ
「何これ変なの〜」ぐらいで、特に興味はないみたい。
でも、「変なの〜」といいつつも、ちらっとは見るので、
「つまらない」わけじゃないんですよね。
そのへんも子ども向け。
[http://www.hakone-oam.or.jp/:title=
彫刻の森美術館]

さらに強羅までいってケーブルカーに乗り、ロープウェーに
乗ろうとしたら、もう4時ごろ。

ロープウェーの営業は5時15分まで。

え〜!!!! 芦ノ湖まで行こうと思いましたが、やめ。

大涌谷まで行って、火山ガスがもうもう出ているところを見て
引き返してきました。大涌谷は山のてっぺんなので、気温も17度
ぐらい。半そでだった息子は「寒い」と泣きそうになっていました。

大涌谷にまで、中国人やアメリカ人がたくさんいたので驚き。
いまや国際的な観光地になっているんですね。

そのまま引き返してロマンスカーに乗り、夜の8時半ごろ帰宅しました。
翌日は普通に学校があるし、疲れて熱でも出たら私の責任だなぁ。

…と思っていましたが、とりあえず誰も体調は崩さず、ほっとしました。

別に箱根じゃなくてもいいんだけれど、こういう非日常の
体験の積み重ねが、子どもや自分の感性を育ててくれると信じています。
何より、日ごろ見ない風景を見るだけでリフレッシュされるので、
ちょっと無理してでも、行ってしまうんですよね。

今回の費用は、3人でだいたい1万円ちょっと。
1万円自体は安くないですけど、箱根に泊まることを思うと日帰りは安いですね。

今度は日帰りで行って、温泉に入ってきたいね〜と娘と話していました。

翌日、ピアノのレッスンに連れて行くために幼稚園に迎えに行ったら
息子が「今日もこれから箱根に行こうよ」といっていました。
参りました…。