読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

9・10・11月、横浜で3回連続セミナー。チラシできました

「自分の音、聴いてる?」 セミナー

9・10・11月に、ヤマハ横浜店さまで、「自分の音、聴いてる?」
をテキストに、3回連続で開催します。

タイトルは、ずばり
「聴く力を育てる」ピアノレッスン。

これまで日本と海外のピアニスト・音楽家・指導者、100人以上にインタビュー。
5年間アメリカでのバイリンガル子育て、プロ奏者との室内楽共演など、
体当たりで取材を続けながら、「自分の音を聴く」って何だろう?
と、視点を深めてきました。

「自分の音を聴く」とはどんなことなのか、
ありがちな先入観をいったんリセット。

ぐんと視野を広げ、
ライターならではの思いがけない角度からレクチャーします。


アメリカから帰国してライターの生活に戻って思うのは、
ライターって、いろんなセミナーでしゃべるような方と、1対1で対話が
できて、いろんな角度からものが見られる得な立場だなということです。

ひとりの先生、ひとつの学校で学んでいる頃は、そのなかでとことん
深められるのはいいんですが、その先生や学校の方針に対して疑問が湧いたとき、
すごくつらいんですよね。

ライターになると、「へぇ〜この人はこうなんだ。この前取材したあの人は違った
けど」みたいなことばっかりです。

取材に行けば行くほど、資料を読めば読むほど、いろんな人に会えば会うほど、
絶対的な正解も、絶対的な方法も、ないのだということが、よくわかります。

今、うまくいっているように見えればそれが正解であるとも限らないし、
今、うまくいっていないように見えても、実はそれが正解かもしれない。

これが当たり前だと思っていることは、違う場所では、まったく常識外れかもしれない。



この感覚を、昔、ひとりの学生だったり、ひとりの迷える教師だったころに、
持てていたら、ずいぶん楽だったし、変な回り道もしなかったのにな。




だからこそ今、「聴く力を育てる」という切り口を題材に、
先入観をなくして、いろんな角度で考える方法を、
みなさまに直接お伝えしたいなと思っています。


これまで「当たり前」と思っていたことが本当にそれでいいのか、
頭のなかに、新しい風を入れるつもりで、
気軽にいらしていただけたら、うれしいです。

【日程】

9月18日(水)第1回 導入期 「相互作用」でレッスンが楽しくなる
          一方通行にならず、楽しく、しかも音を聴くためには?

10月2日(水)第2回 初級〜中級  心でうたう「内的聴覚」
            心と指、心と声、バラバラになっていませんか?

11月6日(水)第3回 上級・大人 「ニュアンス」で音楽性アップ!
            楽譜どおり正確な演奏。なのに物足りない理由は?

ピアノの生徒さんの保護者、
大人のピアノの生徒さんにも、ぜひおすすめです。

【場所】
(株)ヤマハミュージックアベニュー横浜店
   ミュージックアベニュー横浜  5階A教室
   横浜市西区南幸2−5−9 横浜駅西口徒歩5分(東急ハンズ並び)

   時間 10:30〜12:30
   受講料 9.450円(3.150円×3回)
   定員 30名

【お申し込み・お問い合わせ】
 電話 045−311-1200
 FAX 045−313-4687(FAXでのお申し込み可)
 (株)ヤマハミュージックリテイリング横浜店 ミュージックアベニュー横浜


 まだ当日まで時間がありますが、あれこれどうしようかな〜と考えています。
 単行本のここがもっと詳しく聞きたいとかご要望ありましたら、是非お聞かせください。
 
 是非是非、皆様のお申し込み、お待ちしております!