読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

1月に名古屋に行ったとき、安藤敦子先生にお会いしてきました。

 インタビューを申し込んでいただいたご縁で、安藤先生のブログをいつも読
んでいます。安藤先生のブログは、読者を「教室の保護者」という視点が明確
で、ぜひ、多くの方に読んでいただきたい内容です。

 おうちで、ピアノを練習する前とか、している最中とか、したあととか、お
子さんにどのように声をかけたらいいのか、これが安藤先生のブログから学ぶ
ことができます。

「ピアノの練習したくない」という子に、なんと言いますか? というのが私
のおすすめ記事です。

http://ameblo.jp/rabi-2007/entry-11485251945.html 練習する気が起きないでいる子に、
「♪ママは、いつも〇〇ちゃんのピアノをきくのがたのしみなの。聞けてうれ
しかったな〜とつぶやいてみる」

 …いいですねぇ。
私も、原稿書けないときに、
「わたし、美芽さんの原稿を読むのがいつもとっても楽しみなの」とか、
夕飯作るのが疲れててもう嫌〜ってときに
「あのね、お母さんのご飯を食べるのが、いつもとっても楽しみなの」と息子
が言ってくれたりとかしたら、
 …頑張れそうな気がしてきます…大人でもそんなものですよねぇ。

「書けない書けないっていってないで、早く書けば?」
「まだご飯できないの?」
とかいわれたら、もう、やりたくないモード爆発になりそうな気が(爆)

 安藤先生のインタビューでは、「ぐちゃぐちゃな弾き方で練習してきちゃっ
た子には、どうすればいいんでしょうか?」「家でぐちゃぐちゃに練習してい
る子には、お母さんは、なんていってあげればいいんでしょうか?」という質
問にも答えていただきました。

 教室だよりとして発行されたものを、お母様たちが、
「くいいるように読んでくださっています」との敦子先生からのメール。

くいいるように・・・!? すごい、お母様たち、熱心なんですね。

いずれ、安藤先生のブログでも読めると思います。

 安藤敦子先生のブログ
 http://ameblo.jp/rabi-2007/