読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ライティングレッスン開始しました

ライティングレッスン

先日募集をはじめたばかりのライティングレッスン。すでに2人の方が申し込んでくださり、おひとりにはブログ記事の添削を納品しました。

私にとってもはじめての試みでしたが、実際に添削させていただいて思うのは、文章というのは、文章がどうこうというより、書き手の思考そのものなんだなぁということ。あれこれコメントを書き入れたり、「こんな表現はどうでしょう」と書きながら、書き手の思考と対話をしていました。だから、ライティングのレッスンというのは、文章のテクニックを磨くというよりは、考え方をより明晰に掘り下げ、磨いていく作業なのですね。

その昔、私は単行本デビュー前に「原稿書けない」と、のたうちまわっていた時期があり「私は文章が下手なんだ」と落ちこんでいたのですが、あれば文章が下手なんじゃなく、視点や思考の問題だったのだなと、今になればわかります。

私自身、どうやってその段階から本を完成させるまでに至ったかというと、当時の編集者だった郡司裕子さんが、送った原稿に赤入れをしてくれたのを読み、打ち合わせをしながらあれこれ意見を交換し「そこがわからないなあ」といわれたことをあとで突き詰め、実に泥臭い地道なプロセスでした。あれは大変ではありましたが、楽しかったですね。何か、ものすごい編みこみの難しいセーターの手編みに挑戦しているような。

文章を向上させたいと思ったら、文字にした文章を手がかりに、自分の思考を客観的に検討していく作業が有効だと思います。自分の思考に他者の思考を重ね合わせて、本当にそうなのか、別の見方はないのかと考える。日ごろ忙しい中で、あまり緊急ではありませんが、とても重要な時間です。

ライティングレッスン、まだもう何人かお受けできる余裕があります。ご希望の方は、ご連絡ください。

詳細はこちらへ。
http://d.hatena.ne.jp/mimeyama+writer/20130119