読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

保科陽子コーチにインタビュー

緒方ヤヨイ先生のご紹介で、保科陽子コーチにインタビューさせていただきました。

http://www.coachinglesson.com/index.html

コーチングについては私も本はあれこれ読んで、基礎知識はありましたが、
うまくその人にはまった場合の成長の加速具合というのは、私の想像を超えていまして
コーチングってすごいのね…私もコーチしてもらいたい!! という気持ちになりました。

いま、私が取り組んでいる「学び」は、多喜靖美先生とのピアノ個人レッスン
月1−2回、室内楽クラス毎月1回、アメリカにいるギャラント先生と毎週1時間
英語のリーディングレッスン、プラス洋書を自主購読。その他資料を読んだりCDを聴いたり
コンサートやセミナーに通うのも、取材と学びが一体になってますが、まあ学びともいえますね。

自分では自分のことをかなり学びオタクだと思っていましたが、
保科コーチの学びっぷりは、「え…これは、すごい」と、正直思いました。

保科コーチは、多喜門下で私よりだいぶ前から個人レッスンに通っていて、室内楽クラスももちろん
取り組んでいて、ピティナの指導者検定に全部の級で合格。

そしてプロコーチからずっと継続してセッションを受けていて、
さらに自分もプロコーチになるべく資格をとられて実績を積んでいます。

現在のプロコーチやセミナー講師としての活躍、そして息子さんがピティナの全国大会出場という
実績をみると、確かに、学びがあってこその成果だろうなと、客観的に見て、感じました。

私も学びに相当のエネルギーを費やしており、「学ぶ」が自己満足になっていないか、
果たしていいのかなと思うことがあるんですが
保科コーチを見ている限り、そんなふうに迷っている暇はない、とにかく前に進むべし、
学ばなくちゃ何一つ始まらない…と改めて思った次第。

保科コーチをコーチしている谷口コーチにも電話でお話伺いましたが
もうお声からして素敵で、お話のひとことひとことが沁みるというか、大げさでも特別
でもないことだけど、ぐっとくるというか、凄い方!!! というのがもう電話でも
伝わってきました。

インタビュー・プロフィール、原稿作成のご依頼受付中です。お問い合わせだけでも
どうぞ。
https://sites.google.com/site/mimeyama/