読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ぎっくり腰のお助けロボット、ルンバくん

5月は衣替えに洗濯に、つい頑張りすぎてしまったのか、締め切りが終わると同時にぎっくり腰になってしまいました。昨年の秋にもやったのですが、それがぶり返した模様。昨年は起き上がれないほどの重症でしたが、今回はなんとか歩けるのでまだマシです。この4日間ほど、ずっと寝ていました。今、ひさしぶりにパソコンの前に座りまして、今後、もう少し自分の体と相談しながらスケジュールを組まないとな、と反省しているところです。

そんな毎日でも、ルンバが掃除をしてくれたのには本当に助かりました。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560 【並行輸入】

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560 【並行輸入】


我が家はルンバ使用歴、けっこう長いです。息子を妊娠して、つわりでアメリカの巨大な掃除機がかけられなかった2007年、当時アメリカではやりはじめていたルンバを買ってきました。300ドルもしなかったと思います。アメリカは家がやたらに広いので、それはそれは重宝しました。

アメリカの掃除機というのは曲者で、ホテルにあるような、縦型の巨大なもので、すごーく重いんです。妊娠中は使えませんでした。しかもごおおおおおおと、会話ができないほどの音がするので、赤ちゃんが生まれてからも、寝ている間は赤ちゃんを起こしてしまうので使えません。赤ちゃんが起きている間も音が大きくて泣いてしまう。

で、ほとんどルンバばっかり使っていました。ルンバの音が大きいという意見もあるようですが、アメリカの掃除機にくらべたら、音はほとんどしていないも同然です。赤ちゃんが寝ていようと、いつでも大丈夫。

帰国のとき、新しいルンバをもうひとつ買ってきました。なので、うちには2階には古いルンバ、1階には新しいルンバがあります。

日本のルンバ、8万円とか、ありえない値段で売られているのを見て、高すぎるなと思っていましたが、並行輸入品が3万円以下で買えるようになりましたね。うちの新しいルンバをアメリカで買ったときは、300ドルでおつりがきたことを思うと、まだ高いですが。我が家ではアメリカから持って帰ったものでも普通に動いているので、並行輸入品で充分だと思います。マニュアルは英語ですけど。


食器洗い機と乾燥機もですが、ルンバには本当にお世話になっています。ちゃんと休んで、腰をすっきり直したいと思います。