読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

樹原涼子先生のセミナー@銀座ヤマハ 2011年4月15日

ムジカノーヴァの取材で、「ピアノランド」の著者、樹原涼子先生のセミナーに行ってきました。新しくなった銀座のヤマハに行くのは初めて。外壁が金色で、けばけばしくはないんだけど華やかで、すごく素敵! セミナールームも木がふんだんに使ってあって実に落ち着ける快適なスペース。

http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza

この日は余震もなく、地震のことも忘れて、どうしたら、もっと学習者を深い音の世界へ連れて行けるか、そこに集中して考える時間が持てました。

なにより、シンガーでもある樹原先生が目の前でしゃべったり歌ったり弾いている。あの声を聴いているだけで、癒されましたね。ピアノランドはなんと20周年なんだそう。日本の子どもたちのために、日本人の作曲家がこんなに素敵なメソッドを作ってくれて、しかも著者ご本人がこんなにも若く元気で、日本に住んでいて、セミナーを頻繁に開催してくれている。なんと私たちはラッキーなのだろうと思います。

アンケートに「ピアノランドは日本の宝です」と書いてきましたけど、心からそう思いました。ピアノランドがなかったらピアノが続かなかったであろう子どもたちがおそらくたくさんいるのではないでしょうか。この日は手の形について「プレピアノランド」を中心に実に詳しい説明があって非常に勉強になりました。プレピアノランドは、ピアノに入る前の準備としても、手の形の特訓としても使える本なので、他のメソッドをお使いの先生方にも役立つ本ですね。

おっと詳しくは、原稿にこれから書くのでした。7月号になるのかな? ムジカノーヴァをごらんになっていただければ。


帰りには、三笠会館のイタリアンによってランチを食べてきました。お手軽に雰囲気と味が良いお店ってことで穴場、とネットで調べて行ってみたのですが、確かに座席は広々、味もサービスもばっちり。なぜそういうことが可能なのか。おそらく会社が大正時代からある老舗だから家賃の心配があまりないとか? 今度調べてみたいと思います。

子どもたちが学校から戻るまでに帰らなくちゃいけないので、ウエイトレスさんに「急いでいるので、デザートも先に持ってきちゃってください」とお願いしたら、ささっと食べ終わることができ、一安心。ひとりで銀座のレストランに入ってこんなお願いまでしちゃうなんて、昔はできなかったですけどね。

セミナーに行っておいしいものを食べて、もう、これ以上はないというぐらい、フルチャージされた1日でした!! …と、ここまで書いて樹原先生のブログをちゃんと読んだら、「セミナーに行って、銀座でおいしいランチ&買い物をして、明るい気持ちになりませんか?」と、セミナーのお知らせに書いてありました(笑)。お見通し(爆)。

そういえば、楽譜売り場での専門書&楽譜チェックと、デパートめぐりは、今回パスして帰ってきてしまったんだった…。次の機会を待ちたいと思います。

三笠会館http://www.mikasakaikan.co.jp/