読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

ジャズジャパンで初仕事

アドリブとスイングジャーナルという音楽誌がなくなってしまって、本当にショックだったところに、スイングジャーナル編集長だった三森さんがたちあげた新しい雑誌が「ジャズジャパン」。月刊エレクトーンの別冊という枠で出しているんですね。

アドリブのときにお世話になった編集の諏訪さんが、ジャズジャパンでお仕事されているので、日本に帰ってきましたと連絡したところ、早速原稿のご依頼をいただきました。塩谷哲さんのライブレポートと、映画のコラムです。

やっぱり雑誌の原稿を書いている時間が一番幸せですね。原稿をどうしようかなと考えながら音楽を聴き、歩いいるときやご飯を食べているときなどに原稿の展開を考え、「おっと書けそう」とひらめいた瞬間に一気にだだだーっと書いて、あとで「なんだこりゃ」とかいいながら推敲して。そういうひとつひとつのプロセスを、いま、心から楽しんでいます。まあ、締め切りが少ないからそういう悠長なことを言っていられるんでしょうね。

ジャズジャパン、早速私も買って読んでみましたが、アドリブとスイングジャーナルを足して2で割ったというのも乱暴ないい方ですけど、そんな印象ですね。アドリブは、フュージョンとかスムースジャズ以外に歌ものとかファンクとかも扱っていたけれど、ジャズ寄りのところに限定した内容。ジャズの記事も、スイングジャーナルよりはずっと敷居が低くて私なんかには読みやすいです。ある意味、統合されて、一般の読者にも敷居は低くなったかもしれませんね。ジャズを聴いてみようかなあという方には格好のテキストとなる雑誌だと思います。

JAZZ JAPAN Vol.6 [雑誌]

JAZZ JAPAN Vol.6 [雑誌]