読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

菊池さんの「チェイスのテーマ」

サックスの菊池成孔さん、もうずっと名前は存じ上げているんですが、微妙に私の好きなジャンルと畑が違うみたいで、なぜかちゃんと聴く機会がこれまでありませんでした。

でも、テレビジャパンでこの前放映していたドラマ「チェイス」のテーマが、あまりにかっこよくて、ほれぼれ!! ストリングスの入り方といい、変拍子の変化のしかたといい、ピアソラをもっといま風ジャズ風に自由自在に展開した感じというか。もう、これはさすがとしかいいようがない。こういう音楽をやってるのだとしたら、菊池さん、すごく好きなんですけど!!?? 

そこで菊池さんのサイトに行ってみたら、オープニングの曲は「チェイスのテーマ」。まだCDには入ってないらしく、6月2日からitunesでダウンロードできるようになるそうです。忘れないようにしないと!! しないと!! しないとっ!!! メモメモ。だけど菊池さんのアルバムを何から聴き始めていいものやら。これから探してみます。ブログの中で、アコーディオン奏者のリシャール・ガリアーノについて触れている箇所があり、はっと気づきました。そうだー、私が持っているリシャール・ガリアーノのタンギラ・カルテットのCDと、「チェイスのテーマ」、似てるというか、共通する雰囲気がありますね。アコーディオンの入り方とか。ガリアーノ大好きなので、うれしいです。

Tangaria Quartet
Tangaria Quartet
Richard Galliano



ところでこのドラマで、ヴァージンアイランドが出てきます。去年クルーズで1日だけですけど行ったのですよ。「ちょっと見て、ヴァージンアイランドがテレビに出てるじゃん!」と大騒ぎしながら見ていたら、ロケ地はハワイだったみたいです・・・。でも、ぜんぜん違和感なかったなあ。

でも、ヴァージンアイランドってすごく良かったので、飛行機に乗ってそこだけもう一度行くといくらかかるか調べたら、ホテル1泊6−7万、飛行機代がカリフォルニアからひとり20万。4泊5日で行くとしたら、ひとり50万ぐらいかかっちゃうんですよね。ひとりですよ。日本からじゃなくて、カリフォルニアからですよ。

50万あったら、フロリダ発カリブ海クルーズの安い船の安い部屋だったら、1週間、飛行機代も入れて家族4人で行けちゃいます。さすがタックスへイブン、物価高アイランド。クルーズで寄港できれば、もう万々歳といったところでしょう。

でも、1年中22−23度ぐらいで、貿易風が吹いているのでヨットのセーリングに最高、海は濃いマリンブルーで、治安はよく、自然は残っていて、けわしい山もなく、道端にはお花が咲いていて、それはもう天国のような島でしたけどね。もしもヴァージンアイランドでロケをするには、ハワイの何倍もお金がかかったことでしょう。

NHKのドラマ「チェイス」オフィシャルサイト
http://www.nhk.or.jp/dodra/chase/index.html

菊池日記
http://www.kikuchinaruyoshi.com/dernieres.php
菊池さんは物書き業も本格的にやっていらっしゃるので、めちゃくちゃ読み応えあります。作家の菊池秀行さんの弟さんだと聞き、なんか納得。菊池秀行さんの本、10代の頃、友達が熱狂的ファンで、影響されてけっこう読みましたね。いまはちょっと好みとは違うような気がして読まなくなっちゃいましたけど。

ヴァージンアイランドへの旅行記
http://music.reviewers.jp/?month=200904

ヴァージン諸島には米領と英領があって、私は英領のほうに行きました。British Virgin Islandだから、BVIって略すんですよね。メインのトルトラ島から、フェリーにのってヴァージンゴルダ島に行ったのでした。