読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

デビッド・ブレマイアーズのCDに出会う

海外のジャズ・フュージョン

The David Blamire¥'s Group
The David Blamire¥'s Group
David Blamires Group

最近手に入れて、ひたすらこのCDを聴いています。
デビッド・ブレマイアーズ。パット・メセニー・グループに一時期在籍していたヴォーカリスト(でも自分のアルバムではギターも弾きます)。彼が1992年に作ったアルバムです。

このCD、ワールドミュージックスムースジャズを合体させたような独特の雰囲気があって、それが「ウィ・リブ・ヒア」あたりのパット・メセニー・グループ(以下PMGと表記)とすごく似ているのです。

私とこのCDが出会ったきっかけは、スムースジャズのFMで流れていたある曲でした。

まるで、ちょっと前のパット・メセニー・グループみたい。

すごく素敵だなあ、なんていう曲? と、耳にするたびに聴き入りつつ、曲名を聞き逃してきました。それが、出産してから授乳のときにFMをずっと、時には夜通し徹夜で聴いていることがあるので、ついにアーティスト名「デビッドなんとか」曲名「Midinight sea なんとか」だけを聴き取ることに成功。

さっそく、David と Midnight sea で検索したら、できたのがDavid Blamires というミュージシャンだったわけなのですね。彼はなんとPMGのStill Life (Talking) (1987年)、We Live Here(1995年)、Imaginary Day (1997年)に参加していたのでした。

残念ながら最近はCMの曲を作って歌う活動のほうが忙しいみたいで、アルバムを新しく出してはいないようです。それでも、このアルバムは本当に素晴らしい!! 浮遊するデビッドの声に、じゃんじゃかじゃんじゃかとアコースティックギターが絡んだり、ちょっと変拍子が入ったり、ぴよーというシンセの音が多用されていたり。そして歌詞を前面に出さないヴォイスが結構使われているので、ポップでメロディアスなんです。

PMG以外にもこういうサウンドがあったというのが新しい発見でした。

デビッド・ブレマイアーズは、声がよくて、さらに楽曲がいい。メロディがよくて、しかもアレンジがいい。BOKO SUZUKIというキーボード&ピアノ担当の人がいまして、この人が作曲やアレンジをかなり手伝っています。このBOKO SUZUKIさんのピアノやアレンジの才能が素晴らしく、それでこのアルバムの完成度が高まっているのでしょう。

ただこのCD、入手が難しいんですよね。私はたまたま米アマゾンで15ドルだかそれぐらいで出品されているのを買ったのですけど。私が「なんて素敵な曲なんだろう」とFMから流れてきて驚愕した「Deep is a midnight sea」は海の底を思わせる「ぴよー」というシンセとヴォイスが絡み合う幻想的な曲。検索すると結構ネットで試聴できます。探して聴く価値ありです。