読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

アメリカで出産しました

ブログの更新が思いっきり滞ってましたが、お待たせしました。ようやく復活です。

このたびアメリカで2人目の子どもを出産しました。母子ともにとても元気です。上の娘の世話をしつつ赤ちゃんのお世話をしているので、さすがにパソコンに向かう時間をとるのが難しい! でもまあ、なんとか生きています。なんとかなるでしょう。

いろいろな方に出産のあいさつをしなければと思いつつ、まだ終わっていません。あいさつが届かずにここ見てくださっているみなさま、ごめんなさい。なにとぞお許しを。

5年前に娘を産んだときは、ブログに一切育児のことは書きませんでした。今回もさほど書くつもりもないんですが、まあ時々は軽く触れてもいいかなと。

前回の出産のときは、ライブ通い三昧の生活をお休みするのが精神的に辛くて辛くて、育児について書きはじめると、何かネガティブなことをたくさん書いてしまいそうで怖かったんですね。一日中赤ちゃんのお世話で忙しいので、せめてパソコンに向かっているときぐらい、音楽三昧でいたい、という気持ちもあって。

なぜかそれに比べて今回は精神的には楽なんです。まあ、アメリカに来てしまった時点で、ライブに行ける回数は激減しましたし、仕事も大幅減、いろんな意味での充電期間に突入したわけで。でも、英語を勉強したり、道路を運転してあちこち行ったり、時々はこちらのライブに行ったり、充実しています。…なかでも大きいのは、こちらで日本人のママ友達がたくさんできて仲良くしているからかも。アメリカ人のママ友はまだ2人ですから、もっと増やしたいですが。

娘が生まれるまでは、よく連絡をとる友達といったらライブ友達ばかり。話題もライブのことCDのこと、音楽のことばかり。それはそれで楽しかったし良かったのですけれど、家の近所に誰も友達がいなかったんですね。

ライブ通いをしながら「子どもは欲しいけど、ライブにいけない生活なんて、考えられない」「アメリカに行ったら、ほとんどライブに行けなくなる」…とどれだけ不安だったことか。

でもまあ、年に数回のライブでもそれほど気が狂うような思いをせずに、なんとか私、生きていられています。不思議なものです。家族と友達、それとインターネットでつながっているみなさんのおかげでしょう。

そんなわけで、毎日毎日、寝ても起きても赤ちゃんのお世話が続いています。

当たり前のことですけど、赤ちゃんってかわいいです。

ぎゃあああああーとすさまじい泣き声で暴れているのに、おっぱいをあげるとぴたっと泣き止んで、必死にゴクゴク飲んで、飲み終わったら気持ちよさそうに手を万歳して寝ている。

産まれた時にはすっきりしていたふくらやぎやほっぺに、どんどんお肉がついてぷくぷくしてきたり。確かに連日のように半分徹夜状態で眠いし、抱っこの時間が長くて背中は痛いですけど、でも、どこまでも無力で何もできない赤ちゃん。

抱っこして鏡をふと見ると、草に虫が止まっているみたいで、なんとちょこんとしていて、小さいこと。

あと20年、いや12年もしたら、「抱っこさせてよ」といっても「やだ」とか言われるようになるのかなあ。こんな「おお、よしよし」「かわいい、かわいい」な日々も今だけなのですよね。

ちっちゃなかわいい赤ちゃんとの蜜月を、楽しみたいと思っています。