読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

1種類の教本だけでは足りません

12月2日金曜日、カワイ横浜シンポジウムで古内奈津子先生にご紹介いただく楽譜の一部です。 超売れ筋のド定番で、これをうまく併用していく技が古内先生の得意技。 残念ながら1種類の教本だけでサクサク進める優秀で練習よくしてくるお子さんは少数派なのが…

大人の生徒さんとショパンのノクターン練習中

大人の生徒さんが、とうとうショパンのノクターン2番まで弾けるようになりました。チャレンジかと思いましたが、2ヶ月でばっちり形に。 先日のレッスンでは、左手の伴奏を3パートに分解して、パートごとに弾いてみたら、「え〜っ、この音にこんな意味が!…

頭からつのが生えてアンテナが

ピアノを弾いていて、音がすべったり転んだりしているとき、「よく聴いて」って 私自身、先生にいわれてきました。 小学4年生の娘のピアノは、ずっと前から、たくさんすべったり転んだりしていま した。でも、そのことは指摘しないで最近まで来たんです。と…

小学4年生の娘のピアノレッスンの話です。この1年をふりかえってみようと思います。

ここ1年ほど、課題は、譜読みと、拍子感、お指の行儀が悪い…指が伸びてバタバタすることでした。私がふだんは教えつつ、月に1度ほど、多喜先生にもみていただきました。 4年生の春に、思い切って、耳コピーでもいいからとブルグミュラーの「アラベスク」を…

大人の生徒さんとのピアノレッスンで、なぜか赤ちゃん談義

昨年の秋から、大人のピアノの生徒さんがいらしてくださり、月に2回レッスンしています。ご近所に住むママ友さんなのですが、大学時代まで続けていて、バッハのインベンションは終わっているという上級に手が届くかという、かなり弾ける方。それでもずっと長…

幼稚園ママさんとのレッスン始まりました

自宅でピアノレッスンの生徒募集をしておりましたら、大人の生徒さんが 入会してくださいました。 私と同年代の幼稚園ママさんで、昔ピアノをやっていたので再開したいという ことで、11月から月に2回のレッスンを始めました。短大のころまでずっとピアノを…

4才になる息子は、ピアノのことを「ピアノちゃん」と呼んでいます。

朝起きたら、私が「ピアノちゃんにおはようしようね」と声をかけ、息子は「ピアノちゃん、おはよう」と挨拶します。幼稚園に行く前に、5分か10分ほど、ピアノちゃんと遊びます(練習)。時間になると、「じゃあ、ピアノちゃんまたね。行ってきまーす」と…

ピアノの生徒さん募集します。

これまでずっと、執筆のかたわら子どもや大人の生徒さんにピアノを教えてきていました。アメリカから帰国して2年目、生活もようやく落ち着いてきたので、ピアノの生徒さんを募集することにしました。場所は神奈川県相模原市、京王線・横浜線の橋本駅から徒…

娘の初ステップ参加@新百合ヶ丘 昭和音大

5月13日になります。新百合ヶ丘の昭和音楽大学で行われたピティナのピアノステップに、小学4年の娘が初参加しました。娘は4歳から私がずっと教えてきました。アメリカで一度、私の知人のピアノの先生の発表会に出してもらって「威風堂々」を私と連弾したこと…

「ミッフィーのぴあの絵本」にはまった息子(4歳)

2月に4歳の誕生日を迎えたころから、少しずつピアノを弾き始めたうちの息子。ふだんは私が教えています。「うたとピアノの絵本」はすでに覚えて歌えるようになっているのですが、最初の4曲は弾けたのですが、その先に進まない…。たまたま買ってみた「ミッ…