音楽センスを伸ばしたい!

音楽ライター山本美芽による、ピアノレッスンに関する取材日記です。

セミナースケジュールはこちらです。 山本美芽オフィシャルサイト

名古屋茶屋 島村楽器 教本セミナー

春の教本セミナー日程決定

4月以降、春の教本セミナー日程決まりました。 島村楽器様をまわります。 4月13日(金)新所沢 4月19日(木)札幌クラシック 4月25日(水)福岡 5月11日(金)浜北 5月13日(日)伊丹昆陽 5月15日(火)宮崎 5月16日(水)鹿児島 5月18日…

アマゾンのAIスピーカ アレクサがやってきた!

アマゾンのAIスピーカ、アレクサが家にやってきました。これがすごい快適で使ってなかったSiriもやっぱ使ってみようかなと思って昨日から音声入力をずっとやっています。早い。これで仕事のスピードアップ行けるかもしれない。原稿書きをもしかしたら音声入…

なぜカリフォルニアの物価は高かったのか

地域によって物価は違います。 カリフォルニアに行って驚いたのは、15万から20万の家賃の一戸建てに駐在ファミリーがみなさん住んでいること。 えっ?と思いましたが、 家賃10万以下エリアはガラガラ悪く、安全面で心配だからやむを得ない。 サンノゼやサン…

2月9日 名古屋イオンモール茶屋店さま教本セミナー

島村楽器イオンモール名古屋茶屋店 「ピアノ教本セミナー」にお伺いします。 以下転載 昔から日本でピアノ教本と言えば「バイエル」から始めるのが主流であり、優秀な子もそうでない子もみんなが「バイエル」を使い、ピアノ教師は「バイエル」について熟知し…

ムジカノーヴァで連載「教室改善プロジェクト」スタート

月間誌ムジカノーヴァで、私の主宰しているフェイスブックグループ「ライティング研究会」で盛り上がった話題を深めてご紹介する「教室改善プロジェクト」が始まりました。 第1回は、駐車場問題を取り上げています。是非ご覧ください。 ライティング研究会…

池袋オクターブハウス教本セミナー4月17日

山本美芽先生 もっと知りたい!ピアノ教本~譜読みの力を伸ばす教本~ 日 程2018年4月17日(火) 10:00~12:00(開場9:30)会 場オクターヴハウス内イベントスタジオ講 師山本美芽先生主 催オクターヴハウス連絡先オクターヴハウス TEL: 03-3982-8711 FAX: 03-398…

ホームセミナーが始まりました

ホームセミナー譜読み編 A日程 譜読みをめぐる現状を概観。 広島大学の紀要論文を読みました。付属中の新入生の読譜力についての研究。どうかな〜と思いながらご紹介しましたらみなさん結構ウケました!要するにピアノ(または音楽系)の習い事をしている子…

メニューをふやすより1回を丁寧に

スキージャンプの葛西さんの本。 がむしゃらな努力では成果が出ない、に始まり、一気に引き込まれました。 40代向けのストレッチやトレーニングの方法に触れている箇所があり、 メニューをふやすより1回ずつを丁寧に。 この視点は大切だと思いました。 あと…

2018セミナースケジュール

謹賀新年今年もよろしくお願いいたします‼︎ 1月は久しぶりのホームセミナー。譜読みがテーマです。いまじっくり資料を読み返し中。お掃除も頑張り中。 こちらの写真は浜松のカワイさんで撮らせてもらいました。紅白でYoshiki さんが弾いていたのとたぶん同じ…

ステップで息子と連弾

11月、八王子ステップで息子と演奏しました!わたし右手、左手息子です。 メラルティン「うた」(リトルコスモスより) クレメンティの作品36ソナチネ1楽章。 怪我していたので、私が右手を弾きました。 12回目のステップです。「野球の打席に立つよりは緊張…

昭和音大「音楽講師として、活躍するための基本」

昭和音楽大学まで「音楽講師として、活躍するための基本」講義に伺いました。 昭和さんには毎年呼んでいただいて、今年で4回目になります。趣味のレッスンを教える心構えや留意点についてお話ししました。学生さん達積極的に参加して下さいました。レッスン…

デュオメイトひきあいセミナー

表参道クラシックスペースでデュオメイトひきあいを行いました。いい曲ばかりで充実でした‼︎ ディオ・メイト・ジュニア2 作者: カワイ音楽教育研究所 出版社/メーカー: カワイ出版社 発売日: 2004/03/01 メディア: 楽譜 クリック: 1回 この商品を含むブログ…

小澤征爾さんに遭遇

先日、成城を散歩していましたら、ママチャリに乗った小澤征爾さんに遭遇しました。 わぁ〜いろんなところで遭遇されているのですね。 検索したら、ご自宅近辺でママチャリに乗った姿、お孫さんを連れた姿がたくさん目撃されているようで、お元気そうなのが…

名古屋 合唱伴奏ひきあいセミナー

名古屋で合唱伴奏のひきあいセミナーを開催しました。 クラス合唱用 MY SONG 5訂版 作者: 渡瀬昌治 出版社/メーカー: 教育芸術社 発売日: 2013/09/10 メディア: 楽譜 この商品を含むブログを見る コスモス 虹 時の旅人 大切なものみんなで歌いながら指導のポ…

2017年のセミナー登壇は42回。累計155回

数えたら今年のセミナーは単独登壇とシンポジウムで42本、たくさん回らせていただきました。通算で155回ですね。先日の大阪の泉南でちょうど150回でございました。 ほかにもイベントとして出版記念交流会、浜松の遠足、ファイスブックによるライブ配…

昭和スタイルでソナチネ弾いてませんか

小倉貴久子さんの取材で伺いましたが、ソナチネやソナタは、最新の研究成果だと、昭和世代が習ったのとかなり違うことになっているものがあるそうです。とりあえずこの本は必読書です。 フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法 (ONTOMO MOOK) 作者: ム…

ホームセミナー2017 本当の譜読み力をつける

【ホームセミナー2018のご案内】★1月9日(火)のみ募集 山本美芽ホームセミナー2018 本当の譜読み力をつける ~伝説の(!?)ホームセミナーが復活!!~ 楽器店さんや都内でのセミナーを始める前に、自宅でホームセミナーを行っており、毎回すさま…

茨城ひたちなか関山楽器さま教本セミナー

茨城、ひたちなか関山楽器さまで教本セミナーでした。素晴らしい音の「ブリッグスホール」にて。みなさまありがとうございました! ペースメソッドやってる先生がいらっしゃってビックリです。ライティング個人指導をさせていただいていた小室典子先生にもや…

茨城ひたちなか関山楽器さま教本セミナー

茨城、ひたちなか関山楽器さまで教本セミナーでした。素晴らしい音の「ブリッグスホール」にて。みなさまありがとうございました! ペースメソッドやってる先生がいらっしゃってビックリです。ライティング個人指導をさせていただいていた小室典子先生にもや…

補講で最後に掴めたもの

ステージ前々日に室内楽補講、弦の先生お二人に、30分みっちり稽古していただきました。モーツァルトの3楽章。大事なものがやっとつかめた気がしました。テンポが揺れてしまう箇所。歌えてない場所。もたつく場所。不揃いな場所。 そして夜、小曽根さんが、…

狛江ステップ 室内楽クラス6年目の修了演奏

狛江ステップでモーツァルトのディベルティメントの3楽章メヌエットをチェロの篠崎先生、ヴァイオリンの森田先生に合わせていただき演奏しました。 すでに6年目。最初はステージで、バイオリンやチェロ、自分の音も全然聞こえなかったんです。頭グルグル。 …

広島と大阪の泉南で教本セミナー

広島のカワイさんと、島村楽器 泉南店さまにて教本セミナーでした。今回は見比べ編です。ポジション移動は、やっぱり難しい。みなさん悩んでます。お役に立てたら幸いです。 カワイ広島 シゲルカワイを弾かせていただきました! ランチ会にもお集まりいただ…

仲間外れをつくらないランチ会トークの留意点

仕事柄、読み手の心理は常に考えています。そのせいか、グループでのおしゃべりの際には、それぞれの気持ちを想像しながら、話題をどう持っていくか心がけています。 なるべく共通の話題で話す、というのが理想です。でも、これが案外むずかしい。たとえば4…

「ピアノ教本の見比べ」

ピアノ教本の見比べ について、セミナーでお話しします。 楽器店の棚にはたくさんのピアノ教本があり、どれを選んだらよいか迷ってしまうことはありませんか? 教本セミナーでは、現在日本で使われている主要な教本をご紹介します。教本はそれぞれ指導法の宝…

教本セミナーライブ配信‼︎

フェイスブックのライティング研究会では、時々ライブ配信セミナーをしていまして、昨日はその日でした。教本全体の歴史の中で、ペースメソッドと他の教本の関わりについて詳しくお話しました。 ライブ配信を終えてから、うちに来て聴いてくださっていた先生…

マーセルの名著「音楽教育と人間形成」

音楽教育と人間形成 (1967年) 作者: ジェームズ・L・マーセル,美田節子 出版社/メーカー: 音楽之友社 発売日: 1967 メディア: ? この商品を含むブログを見る

仕事をしていて楽しいとき

「仕事をしていて一番楽しいって思える作業はなんですか?」と先日、あるピアノの先生からご質問をいただきました。 何かを発見したときです。 アーティストをインタビューしていて自分で予想していたのよりも全然違う、まったく思いつかないお話が出てきた…

大人になってわかる良さ

中3の娘の国語の教科書に、魯迅の「故郷」が載っていたので読んでみました。 知事になった主人公が故郷に帰り、幼馴染のルントウに再会するお話です。 中学生のとき、超つまらん、わけわかんない、退屈、私はベルばらみたいな話がいいのに。と思った記憶があ…

藤井一興先生の新作とセミナー!!

www.piano.or.jp 藤井一興先生、いま一番好きでできる限り聴きに行っているピアニストのひとりです。 以前に単行本のお手伝いをした中井正子先生もそうですが、フランスのパリ国立高等音楽院の一番いい時代にすばらしい場所で勉強されてきた方で、いろいろ天…